帰省準備に便利なグッズと義実家での心得と

投稿者:

お盆ですね。

もう終わりかけですが。

我が家は私はお盆休みがあるのですが、旦那は関係なしです。

ワンオペ連休はもれなく実家へ帰ります。

 

今年はまず旦那の休みに合わせて義実家。

そのまま母子3人で私の実家。←今ここ

 

 

〈Sponsered Link〉


 

帰省や旅行の準備。

子供がいると結構な荷物になりますよね。

大雑把で面倒臭がりなB型のわたくし。

きっちり荷造りをしてきっちり出し入れすることがまず出来ません。

なぜか帰りに鞄のチャックが閉まらない。帰ってきてからの荷ほどきに時間がかかる。

試行錯誤してたどり着いた大雑把な荷造り方法を紹介します。

 

トラベル仕分けケース

スリコ(3coins)の商品です。

折り畳みのエコバッグのような素材で上部がメッシュになっています。

チャックを開ければ三辺がひらくので出し入れしやすい◎

子供の服なら2泊3日分は余裕で入ります。

これに1人分ずつ荷造りをします。

そのまま旅行かばんへIN!!

柄がいくつかあるので、違う柄を購入しておけば誰の物が入っているか一目瞭然。

ちなみに

使わない時はこんなにコンパクトに畳めます。

(私は面倒臭いので畳みませんが。)

 

 

ふた付きバスケット

 

by カエレバ

 

これは車での帰省限定になりますが、とっても便利!

このカゴにポンポンと荷物を入れてフタをする。

フタがあるのでトランクに積む時に重ねられるのが◎

とにかく出し入れがしやすい!

バスケットとフタの色を選べるのでお好みにカスタマイズできます。

 

家でも子供の細々した物を入れておくのに便利です。

おもちゃ収納にも良さそう◎

 

 

〈Sponsered Link〉


 

 

義実家での心得

有難いことに私は義実家への帰省があまり苦になりません。

それは義両親の理解があるから。その一言に尽きます。

私はお世辞にも良い嫁とは言えません。

子供の世話を理由にお手伝いはほとんどしていないし、上げ膳下げ膳、洗濯もして貰っている有様。笑

 

こんな私も新婚当初は色々お手伝いしようと試みていました。

でも台所の勝手はそれぞれだし台所に人が2人もいるとまだ元気な義母はやり辛い気がしました。

そして何より続けられないことはやるべきじゃないなと。

今は子供が小さいこともありほとんど何もしていないですが、する気が無いわけではなく義母が年齢的に体力的に辛そうになってきたら手伝おうと思っています。

ま、義両親がどう思っているかはわかりませんが。笑

 

〈Sponsered Link〉



▶️ランキングに参加しています♬
人気ブログランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です