防災週間にちなんだイベントへ行ってきた

投稿者:

9月1日は防災の日でしたね。ちなみに防災の日を含む1週間を防災週間とされているそうです。

防災週間ということで、防災にちなんだイベントへ行ってきました。

大丸神戸店の東側、明石町筋で開催されていた小さな催し。

 

〈Sponsored Link〉

 

給水車と給水袋

神戸市水道局の応急給水車。

 

災害時、水道が止まると給水車へ水を貰いに行かねばなりません。そんな時に役立つリュック型の給水袋の使い方をレクチャーしてくれました。

袋に給水車からホースで水を入れます。満タンに入れると6kgにもなるそうです。

袋に太めの紐を通して結び、リュックのようにして運ぶことができます。水の量を調整すれば子供でも背負えるんです。

阪神淡路大震災の時、ポリタンクで運んでいたことを思い出しました。子供ながらに重く持ちにくかった記憶があります。これなら両手が空いて、例えば小さな子供を抱っこしながらでも運べますね。

 

煙中体験

煙に見立てた水蒸気をテント内に充満させ、障害物を避けて通り抜けます。

『本当の火事だと思って口に手を当てて体を低くしてね』とお兄さんが説明してくれました。

指示に忠実な人。笑

 

 

〈Sponsored Link〉

 

 

消防車とはしご車

こんな狭い道路に50m級はしご車が!

 

子供用の消防服を着られました。はしご車なら荷台に上がり、消防車なら運転席に座らせて貰います。

ビビりの長男は消防車をチョイス。

ヘルメットもちゃんと本物。

せっかくなのにテンション低めの長男。本物の消防車に興奮する次男(ベビーカーで待機)。爽やか消防士さんに目がいく母。

 

 

はしご車ははしごの真下に乗せて貰えていました。

 

 

〈Sponsored Link〉

 

 

お子達に貰ったグッズの中に

消火栓のマンホールのシールが入っていました。なんかかわいい。じわじわきています。笑

 

 


土曜日は母子3人生活の我が家。

街中へ出かけるにはまだ勇気のいる年齢の2人。特にごはんが不安なので、今回はパンを買いその辺のベンチに座って食べました。

外で過ごせる季節になってきたのでこれもありだなと良い発見でした。

 

 


▶️ポチっとお願いします♬
人気ブログランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です