離乳食におすすめ!バターナッツかぼちゃで次男の朝ごはん

投稿者:

次男 1歳4ヶ月。

離乳食も終わり(面倒臭くてやっていないだけ)、ほぼ大人と同じものを食べています。

食いしん坊すぎて朝ごはんはサッと出さないと永遠にギャン泣き。
前日にある程度準備して、起きた瞬間からマッハで用意しても5分はかかる。その間ずっとギャン泣き。これ、かなりのストレスです。

そんな次男にはパン・スープ・そして腹持ちのために具入りのヨーグルトを出します。
最近はバターナッツかぼちゃがお気に入り。

ご存知ですか?バターナッツかぼちゃ

 

 

 〈Sponsored Link〉



 

バターナッツかぼちゃとは

 

南アメリカ大陸を原産とされるカボチャのひとつです。繊維質でねっとりした果肉が特徴で、ポタージュスープにすると、とても滑らかになります。和食より洋食向きなので、ソテーやフライ、プリンにどうぞ。

【購入時の付属のメモより】

 

 

普通のかぼちゃより甘く、スイーツ向きかなと思い、始めて購入した時はプリンにしました。

IWAKIの耐熱ガラスで巨大プリン。

 

 

下処理の仕方

①まずヘタを取る。上と下を切り落とします。

 

 

②皮をむく。私はピーラーでひたすらむきます。白っぽい硬そうな皮はできるだけむいた方が良いです。
(↓手の男感が凄いですが、私の手ですのよ。オホホ)

 

 

③縦半分に切る。スプーンでタネを取る。

 

 

④ラップで包む。大きめのラップでぴっちり包みます。

 

 

⑤レンジで加熱。大きさによりますが、今回は600Wで2分半→ひっくり返して2分半。

ある程度柔らかくなったらOK。ラップに包んだまま冷まします。

 

 

⑥1.5cm角にカット。わたくしはもちろん超アバウトです。

 

我が家は1回分ずつラップに包んで冷凍します。家事の時短に冷凍は必須。

 

 

〈Sponsored Link〉




 

バターナッツかぼちゃヨーグルト

プレーンヨーグルトをかけます。これでヨーグルトも立派な一品に!

食いしん坊次男の為に我が家ではプレーンヨーグルトにバターナッツかぼちゃやさつまいもを入れます。さつまいもも茹でて小分けに冷凍保存。甘みがあるので子供は確実に食べてくれますよ。

 

 

〈Sponsored Link〉




 

 


バターナッツかぼちゃ、加熱するとすぐに柔らかくなるので離乳食におすすめです。
加熱していればスプーンの背で簡単に潰せるくらい柔らかいです。

そして、普通のかぼちゃのように当たり外れがない。いつ買ってもねっとり甘い。

あまり見かけない野菜ですが、見つけたらぜひぜひ買ってみて下さい。




 


▶️ポチっとお願いします♬
人気ブログランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です