オリジナルのカップヌードルが作れる!カップヌードルミュージアム 大阪池田

投稿者:

五月山動物園&五月山公園からの続きです。

 

公園に飽きた我が家。思いつきで向かったのはカップヌードルミュージアム!

今年8月、名称が『インスタントラーメン発明記念館』から『カップヌードルミュージアム 大阪池田』に変わっています。

こちらは動物園&公園から車で10分ほどです。

 

 

概要

  • 開館時間  9:30〜16:00(入館は15:30まで)
  • 定休日  火曜日
  • アクセス  阪急宝塚線 池田駅から徒歩5分
  • 入館料  無料!

 

駐車場

23台収容できる有料駐車場あり。ただ、もちろんすぐに埋まります。

近隣にも有料駐車場あり。我が家は駅前にあるダイエーの提携駐車場のタイムズに停めました。こちらは、買い物2000円で1時間、4000で2時間無料になります。

ミュージアムへは徒歩5分ほどでした。

 

展示ゾーン

1階から入ると、まず目に入るのはミュージアムショップ。

しょっぱなから散財させられぬように展示ゾーンへ誘導。

回したり開いたり、仕掛けのある展示に長男大喜び♪

 

扉を開けると、昔懐かしいカップヌードルの自販機。(動きません)

 

安藤百福さんがチキンラーメンを考案した小屋も。母は、てるてる家族の中村梅雀が頭に浮かびました。←わかる人にはわかるはず。笑

 

 

〈Sponsored Link〉




 

そして、このミュージアムのメイン所、体験は2種類あります。

チキンラーメンファクトリー

2階にあり、小麦粉からチキンラーメンを作ることができます。

  • 要予約
  • 対象年齢  小学生以上
  • 体験料  中学生以上500円、小学生300円

 

マイカップヌードルファクトリー

カップヌードルをカスタムできる体験。こちらは予約なしで体験可能。

何も知らずに近づいた我が家。案内のお姉さんの『今は凄く空いていますよ~』の言葉につられて体験をすることにしました。

 

カップを購入。自販機で300円で買います。

 

消毒。手をかざすと消毒液が出る。

 

カップをデザイン

 

カラフルなペンで好きな絵を描きましょう。

 

麺を入れる。お姉さんがカップを消毒してくれ、麺投入。ハンドルを回すとぐんぐん入っていきます。

 

カスタマイズ!スープはノーマル・シーフード・カレー・トマトの中から、具材を4つチョイスします。

 

具材を入れる。お姉さんにチョイス内容を伝えます。具材はスプーン1杯ずつ。

 

ふたをし、シュリンク包装されます。

 

受け取り。まだあったかい。

 

エアパッケージに入れる。手動の空気入れでエアパッケージを完成させます。

 

✳︎完成✳︎

 

 

 〈Sponsored Link〉



 

 

テイスティングルーム

こちらでは自販機でカップラーメンを買い、お湯を入れて食べることができます。(購入だけも可能)

席数が少ないので、満席時には並んで待ちます。

席が空いたらスタッフさんが案内してくれます。

 

地域限定のご当地ラーメンもあるんです!

お弁当を食べた直後で満腹でしたが、長男の強い希望により、並びました。

で、選んだのがこちら…

まさかのアンパンマンらーめん。

おい!

いつでも食べられるやーん!(母はJALのビジネスクラスだけで食べられるやつが良かった。)

子供用にフォークとお皿を用意してもらえます◎

これ、凄く助かる。

 

 

 〈Sponsored Link〉



 


急遽行ったにも関わらずタイミング良く体験ができ、とても楽しめました◎

1日過ごすには厳しいので、カップヌードルミュージアムと五月山動物園&公園をセットで行かれる方が多いようです。でも、どちらも混雑スポットです。

特に五月山動物園&公園の駐車場はかなり混むので要注意です!

 

 

 


▶️ランキングに参加しています♬
人気ブログランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です