子供が喜ぶ🍲チルドの袋麺でお手軽ラーメン鍋

投稿者:

ぐっと寒くなり、鍋物の美味しい季節になりました。

我が家は長男が好きなので、しょっちゅう鍋をします。準備が楽だし作るのにも時間がかからない。
母は鍋物大賛成。

 

子供が大好き!ラーメン鍋

 

ラーメン鍋といえば永谷園の煮込みラーメン。

伸びにくい麺なので、最初からラーメンを入れても最後まで美味しく食べられる。
ただ、伸びにくい反面しっかりした麺なので、歯が生え揃っていない次男には少し食べにくいです。

 

 〈Sponsored Link〉



チルドの袋麺を使って鍋をする!

しょっちゅう鍋をするので、毎回鍋のだしを買っていると結構な出費です。
だからと言って自分で作った出汁は、なんだかいまいち。

そこで、思いついたんです。

チルドの袋麺で鍋を作ってみよう!と

チルドの袋麺とは、スーパーで冷蔵のうどんや中華麺のあたりに置いてある、生麺タイプのラーメン。
生麺とスープがセットになったあれです。




 

日清のラーメン屋さん

チルドの袋麺といえば、『日清のラーメン屋さん』が最もメジャーではないかなと思います。

小学生の頃、土曜日のお昼ごはんによく出てきていました。
野菜たっぷりで。

まず、付属のスープをお鍋のだしにします!

鍋にスープを入れ、水加減を調節。
味が足りなければ、醤油や創味シャンタン等を入れて適当に調整。

あとは鍋の要領で具材を入れます。

 

そして付属のラーメンでシメ。
※打ち粉がしてある麺の場合は、一度、別の鍋で湯切りしてから入れます。

 

 

日清のラーメン屋さん 鶏だししょうゆ

出典:日清食品グループ

 

最近のヒットは今年新発売の鶏だししょうゆ。

麺が"打ち粉いらず製法"で作られており、湯切り不要。
そのまま鍋にinできる。
めっちゃ便利!

化学調味料無添加なのも嬉しい。

 

お子達の反応はもちろん良いです◎

鍋を食べたいというより、ラーメンを食べたいんでしょ?状態です。

次男も必死になって麺を食べています。

 

 〈Sponsored Link〉



 


チルドの袋麺でのお鍋。いかがでしょうか。

これ、パウチの鍋のだしを買うよりだいぶ経済的なんです。

パウチのものだと、だいたい一袋300円ほど。
チルドの袋麺は安い時だと一袋160円ほどで売っています。
しかも麺が2人前付き!

我が家はシメは2人前で十分なので、1回の鍋に一袋がちょうど良い。

ひとつ注意点は、チルドの袋麺は賞味期限が意外と短いということ。
安い時に買い溜めして、気付いたら賞味期限が切れていた…なんてことの無いように。
(もちろん経験済みw)

 

  〈Sponsored Link〉




▶️ランキングに参加しています♬
人気ブログランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です