出産祝いは先を見越したプレゼントを

投稿者:

12月に入り、出産報告が2つもありました♡
こちらも幸せになるニュースに心がほっこりしています。
他にも出産を控えた友達や知人が数人おり、母の周りはベビーラッシュ!

今日は出産祝いについて書いてみようと思います。


 

予算は?

今まで出産祝いを渡したことがあるのは、友達・職場関係・親戚など。

どの場合も5000円を基準にしています。

 

何人かでまとめて渡す場合

基本的には一人で渡すことが多いですが、友達のグループなどで稀に複数人でまとめて渡すことがあります。

そんな時は5000円×人数の合計額でお祝いを選びます。
(この場合は高価なものが贈れるので、本人に希望を聞きます。近しい仲ならこれがおすすめ。)

 

〈Sponsored Link〉



 

 

出産祝いに貰って嬉しかったもの

何を貰っても嬉しいんですよ。その気持ちだけで嬉しい。
その中でも特に嬉しかったものや、今後、出産祝いに贈ろうと思ったものです。

 

第1子におすすめ!ストローマグのフルセット

長男の時にいただいた、ストローマグのフルセット。

マグって飲み口の形状や容量がいくつもあり、何をいつ揃えれば良いかなんて、第一子の時にはわかりません。
このセットには全て付属されていて、時期が来ればひとつずつ試すことができます。
自分で買うとなると、絶対にフルセットでは買わなかったと思う。

そして第二子では、本体はそのまま使い、ストローやパーツの部品のみを買い替えて使用。
部品だけなら数百円で購入できます。とっても経済的◎

第一子の出産祝いにおすすめです。

 

宅配便でケースのおむつ

おむつを贈るのはためらいがちですが、これは近しい関係ならばといったところ。
いただいたのは親戚から。(ちなみに、おむつ+現金でした。)

オムツのケース(2箱)を宅配便で送ってくれました。買いに行く手間が省けて地味に助かる。

 

そして大事なのが、サイズがSサイズだったこと。

これ、重要ポインツです!

出産準備として新生児サイズは必ず購入していますよね。
その次のSサイズ。意外とすぐにやってくるSサイズ。急にやってくるSサイズ。

うんちが漏れ始めたその時、めっっちゃ助かる~と実感しました。

 

〈Sponsored Link〉



 

80センチの服

服も嬉しいです。中でも80センチの服。

なぜ80センチかと言うと、80センチは長く着られるんです。
長袖なら6ヶ月頃には袖を折れば着られる。その後は個人差もありますが、2歳頃までは着られると思います。

すぐに着られる服を贈りたくなりますが、そこはぐっと堪えて80センチにして下さい!

60~70センチの服を着られる期間は一瞬なんです。
そして、セパレートの服の方が長く着られる。ロンパースタイプも着られる期間はほんの一時です。

 

 

第2子におすすめ!ベビー用品店のギフトカード




我が家は第一子・第二子ともに男の子だったので、次男の時にいただくことが多かったです。

贈る側としては、同性だと悩みますよね。
商品券なら、贈られた側が自由に購入できる。
一通り育児グッズを持っている第二子の出産祝いにおすすめです。

ベビーザらス西松屋ならネットで購入可能。
赤ちゃん本舗は店頭のみの販売のようです。

 

 

〈Sponsored Link〉



 

 


出産祝い、何を贈るか悩みますよね?
2人目ならある程度の物は揃っているだろうし、同性なら回せるものが多いし。
聞ける相手なら、欲しい物のリクエストを必ず聞きます。

我が家はお下がりを貰える環境がなかったので、本当に何をいただいても嬉しかった。

オムツをケースで送ってくれた親戚からは、その後も事あるごとに長男への洋服をいただくのですが、必ずワンシーズン以上先のものなんです。
長男は先の服が無いので、急に季節の変わり目が来た時にめちゃくちゃ助かる!

保育園で数が要ることまで考えてくれ、必ず複数枚くれる。
『トイレトレーニングでたくさん要るから!』と、パンツを大量にいただいた時は感動しました。
子育て&ワーママの先輩は凄いなぁと。

それ以来、誰かに子供服を贈る時は必ず先のサイズを選ぶようにしています。




▶️ポチっとお願いします♬
人気ブログランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です