胃腸炎に感染したときに困らない為に▶️ストックしておくべきもの

投稿者:

我が家では年明け早々、胃腸炎が大流行しました。
長男→次男→母と見事に1日おきに感染し、1日おきに回復。
実は昨年の6月にも全く同じことがあり、その時は一家全滅。デジャブかと思いましたよ…

そんな胃腸炎の時に必要なものを常備しておくことを、強くおすすめします!
(子供は急に嘔吐・下痢をします。感染を最小限に留めるためにも準備しておいた方が良い。)

完全に自分への覚え書きですので、参考程度にお読み下さいませ。

〈Sponsored Link〉


衛生面で必要なもの

主に吐瀉物処理・その後の消毒に必要なものです。

  • 塩素系漂白剤
  • ゴム手袋
  • マスク
  • キッチンペーパー
  • ビニール袋
  • スチームアイロン

処理の仕方や消毒方法はこちらを参考にしました。

 

塩素系漂白剤

胃腸かぜにはアルコール消毒は効かないので、塩素系漂白剤での消毒の一択です。
我が家はたまに子供のおもちゃ等にも使うので、ミルトンを常備。
 

ゴム手袋

使い捨てのゴム手袋は普段、あまり使い道がなさそうですが、結構役に立つんです!

例えば、大掃除で強い洗剤を使う時。
そして、母はハンバーグを作る時に必ず使います。
肉ダネを捏ねる・成形を手袋でやっていれば、衛生的です。

 

スチームアイロン

これは前回の胃腸かぜの後、すぐ購入しました。

マットレスや布団などの洗えないものは、これで消毒します。
普段はおしゃれ着などのシワ取りに使っています。
普通のアイロンより使いやすいのでおすすめです。

〈Sponsored Link〉


 

食事面で必要なもの

  • OS-1(経口補水液)
  • スポーツドリンク
  • ゼリー飲料

ベタですが、これらを常備しておくといざという時に助かります。

あとは、少し回復してくると、白米とうどんがあればなんとかなりました。

↑この、ゼリータイプのオーエスワンが便利でした。(寝転んだままでも飲める)

〈Sponsored Link〉


流れを把握しておく

胃腸かぜ・胃腸炎・ノロウイルスなどは基本的に、嘔吐→→下痢→→の順番。(同時の場合や違う場合もあると思います。)

嘔吐が落ち着いてきたら下痢が続く。(発熱も伴います)
嘔吐で衣類・リネン類の処理がひと段落したら、下痢に備える。日中でも長男にはオムツを履かせました。

子供ももちろん、本人の意思に反して下痢が出るので、パンツに漏らされるとまた一から消毒をしないといけない。それだけは避けたいですよね。

それから、今回の教訓として、嘔吐している時は無理に飲食させない。
水分補給しないと〜と思いがちですが、その水分補給が原因で吐いてしまった場面がありました。
嘔吐が続いている時は気をつけて観察する。これ重要。

 


 


みなさん、本当に本当に胃腸かぜには気をつけてください!

子供が罹ったら、超健康体の母でも必ずうつってしまうんです。
しかも嘔吐&下痢の中、同じようにダウンしているお子達の面倒も見ないといけない、、、そう、地獄。

親にヘルプを頼もうか迷いましたが、自分より体力の無い人にここへ来てもらってもうつしてしまうだけ。(前回そうだった。)
なので、ピークはなんとか我が家だけで乗り切りました。ほんと悲惨だった。。。



▶️ランキングに参加しています♬
人気ブログランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です