長男がお年玉で買ったものは目覚まし時計でした

投稿者:

寒い。とにかく寒い。
エアコン・ヒーターをフル稼働させているので、電気代が信じられないことになっています。白目剥きそう。

今日はお年玉の使い道について。
お金関係は家庭によって約束事が違うと思います。
我が家はまだ手探り状態なので、少しずつ考えていこうと思います。

 

Sponsored Link

 

お年玉について理解し始めた4歳半

ありがたいことに0歳の頃からお年玉をいただいています。(主に親族)
昨年までは、貰った時に『ありがとう!』と一応言っていましたが、それが何なのかは理解していませんでした。
4歳半になった今年は、それがお金だということを知り、何か買いたいと言うようになりました。

これも成長ですね。

 

なぜ…?目覚まし時計を欲しがる4歳半

年末頃から目覚まし時計が欲しいと言い始めた長男。
じゃあお年玉で買おう!と言うことになり、最後までブレずに目覚まし時計一筋。
え?なぜ、目覚まし時計??

以前じじばばから貰ったことがあるのですが、ある日、針を外して分解し、使えない状態にした長男。
仕組みを知りたかったのか?
『あぁ…これが男の子なのか…』と衝撃を受けました。

↓こんなにしっかりした時計を貰ったのに、時計として使うことなく破壊。

ちなみに、長男はまだ時計を完璧には読めません。なのに、なぜ欲しがる?

 

Sponsored Link

 

 

うるさくない目覚まし時計

アラーム音がうるさくないもので探し、購入したのがこちら

シンプルな緑色でかわいい、うっすら鳩時計。

煙突は、押すと小さなライトが点く&スヌーズスイッチです。(スヌーズは5分間)
秒針がカチカチ鳴らないのも良い。

そして何よりアラーム音!

通常の電子音と鳥のさえずりが2種類。(写真右上のスイッチで切り替え)
鳥のさえずりはAが【カッコウ・ルリビタキ・コマドリ】、Bが【サンコウチョウ・オオルリ・アオジ】のサウンド。
どちらも全くうるさくなくて爽やかな音です。
こちらでメロディを聞くことができます。

さらに嬉しいのは、音量の調整ができること。
長男は鳴ってすぐには止められないので、程よい音量にしておける◎

 

Sponsored Link

 


たまに不思議なものを欲しがる長男。
そういえば、3歳のクリスマスには包丁を欲しがり、子供用の包丁をサンタがくれました。
クリスマスに包丁…なんて地味なプレゼント。笑

お年玉の管理はもちろん母。残りはきっちり貯金させていただきましたよ。
母は中学生頃まで、お年玉は全て親に渡さなければいけませんでした。
結婚する時にその全てを貯めていた通帳を渡してくれたのですが、そうとは知らない当時は不服でした。

もう少し大きくなったら、いくらかだけ渡してお小遣いの足しにさせようか、いつから本人に管理させようか、などなど。
少しずつルールを決めていかなければいけないですね。




▶️ポチっとお願いします♬
人気ブログランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です