子連れでも楽しめる!中野うどん学校でうどん打ち体験

投稿者:

この日のメインイベント、讃岐うどん作り体験!
こんぴらさんの表参道にあるお土産屋さんのナカノヤ。その中に『中野うどん学校 琴平校』があります。

 

完全予約制!体験料は?

1人1,500円(税別)
当日、支払いをしてから体験に入ります。
我が家は2人分で予約しました。

ナカノヤには本館・別館とあり、どちらで体験をするかは当日確認します。
(本館・別館は徒歩すぐの距離にあります。)
→場所の詳細はこちら

 

Sponsored Link

 

体験スタート!

『中野うどん学校』のロゴが入ったエプロンを巻いてスタート!

 

生地をつぶす

前にいる先生がマイクで手順を説明してくれ、それに沿って進めていく流れです。


この、四角いお餅のようなものがうどんの生地です。
あれ?・・・既に出来上がっている生地で作るのね?と不思議に思いながら、導かれるままに生地をつぶします。
次男もノリノリ。もれなく服は粉だらけで真っ白。

 

綿棒で伸ばす


もちろん長男もノリノリ&服は粉だらけで伸ばします。
薄く伸ばして折りたたんで。
先生が数人おり、各テーブルを回ってチェックしてくれます。

 

切る


この行程は包丁を使うので、父と母がやります。
お子たちのテンションが高く、騒ぎ回るので、超ダッシュ。

 

トレイに入れて専用パッケージへ


売り物みたいに本格的なパッケージ!
おだしも付いています。

 

*完成*

 

Sponsored Link

 

あれ??これでもう終わり?
なんか思っていたよりあっさりだったなぁ・・・と思っていたら、ここからが本番でした。

うどん生地を作る


小麦粉と塩水を混ぜていきます。
混ぜる人は手袋装着。

 

リズムに乗って踏むー♪


生地を袋に入れ、踊りながら踏みます。
ここで大音量でノリノリな曲がかかるのですが、踏んでいない人はタンバリンを渡され、全員で跳ねる!
(大音量すぎて長男・次男ともになぜかテンション下がる。)
この、踏む行程がなかなか大変でした。

踏み終わった生地はお持ち帰り用。
家で綿棒で伸ばしてカットします。

 

Sponsored Link

 

作ったうどんはその場で食べるor持ち帰る

踏んだ生地ではなく、最初にカット&パッキングしたうどんの方です。
その場で試食する場合は別室で食べることができます。
予約時に伝えておけば、うどん以外のメニューも食べられます。
お昼時に体験するなら、うどんプラスαで昼食にするのが良さそうです◎

我が家は持ち帰りました。
2日以内ぐらいには食べて下さいとのことでした

 

体験終わりに記念撮影をして終了ー。

 


何歳くらいの子供から楽しめるのかな?と疑問でしたが、4歳の長男でも十分楽しめました◎
家に帰って早速うどんを茹でたら、お子たち大喜び。
うどん作り体験、なかなか良かったですよ~。

 

こんぴらさんのおすすめ駐車場はこちら
次回は宿泊先について書こうと思います。
 


▶️ランキングに参加しています♬
人気ブログランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です