子供の入院時に便利だったものまとめ -身の回りのもの編-

投稿者:

子供の入院時に便利だったものまとめ -暇つぶしグッズ編- からの続きです。
今回の入院期間は3日間。個室での入院でした。
身の回りのもので、あると便利だったものを紹介します。

 

Sponsored Link

 

 

サンダル

院内での履物。これは親子ともにあると便利でした。
子供は基本ベッドにいますが、トイレへ行く時や検査に行く時など、意外と動く機会があります。サッと履けるクロックスタイプのものがオススメ。

母はスニーカーで来ていました。
日中は簡易ベッドをソファ代わりにして座っていますが、長男がぐったりしている時は昼間も一緒にベッドに入ってと言われることが多かった。そして看護師さんや先生が来られるたびにベッドから降りて靴を履く必要がありました。
院内のコンビニにスリッパが売られていましたが、私は患者ではないしなぁ…と、家からサボタイプのものを持ってきて貰いました。

 

Sponsored Link

 

バスタオル

ベッドにはもちろん布団が敷いてあるのですが、高熱が出ていたこともあり備え付けの掛け布団では暑そう。そんな時にバスタオルで調整していました。

入院中は食事もベッドでします。
バスタオルを膝に掛けておくと、食べこぼしでベッドが汚れるのを防げて良いです◎

 

Sponsored Link

 

ふりかけ

これは食事制限をされていない場合のみ。
食べ慣れていない病院食を子供はあまり食べません。(大きな病院のは正直そんなに美味しくなさそう…)
とは言え、食べないと回復しない。おかずはともかくご飯ぐらいは食べて欲しいので、ふりかけがあると良いです。
(看護師さんからもこそっとおすすめされました。)

 

おしりふき

どこへ行ってもあると助かるものですよね。
ちょっとした汚れを拭いたり、口の周りを拭いたり。何かと使えます。
お風呂に入られない時は、お尻ふきで体を拭いていました。

 

紙コップ

入院中にお茶を飲ませるために紙コップを使っていました。
カップを洗う場所も乾かす場所もないので、衛生面が気になり紙コップを使用。歯磨きのうがいの時も使っていました。もちろん付き添い者にもあると便利。
院内のコンビニにも売っていました。

 




非日常の入院生活は親子ともに疲れました。退院してほっとした頃に母は体調を崩しました。
入院する時はだいたい突然だと思うので、いつかどなたかの参考になればと思います。

 


▶️ランキングに参加しています♬
人気ブログランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です