続・長男の絵について

投稿者:

以前、長男(当時4歳半)の絵について、気になっていたことを書きました。
▶️子供の成長を周りと比べない≫長男の絵について 
今回は、その後の絵の成長について。

 

Sponsored Link

 

あれ以来、てっきり長男は絵にはあまり興味が無いんだな~と、思っていました。
母も父も悲しいかな、全くと言って良いほど絵心が無いので、蛙の子は蛙だよね…と。

そんなある日、長男が見てー!と言って、見せてくれた絵にびっくり仰天。

(星野源風に)
どどどどどどどど、どっドーラえもん!?

めっちゃ上手に描けている!ドラえもんだとわかる!!そして可愛い(親バカ)

 

Sponsored Link

 

もうそりゃあ、べた褒めしましたよ。
『めっっっちゃ上手に描けてるやーん!』『どうやって書いたん?教えてー!』と。

どうやら、ドラえもんの絵描き歌(まーる書いてちょん♬ってやつです)を歌いながら描いたようです。
いつの間に絵かき歌に興味を持っていたのかしら。
決して上手な方ではないですが、少しづつ興味を持ってきていることが嬉しくなりました。

 

Sponsored Link

 


絵に対して全く期待をしていないからでしょうか、この絵を見た時に『この子、こんなに上手に描けるのね!』と、びっくり&嬉しかったのが母の本音でした。
運動・勉強など、他の物事にも期待や親の願望を押し付けず、小さな成長にも気づいてあげられるようにならねば…と思います。

 



ランキングにご協力お願いします♬

人気ブログランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です