カオス過ぎるハノイの交通事情▶︎タクシー配車アプリGrabが便利

投稿者:
交通ルール?何それ?信号無視は当たり前!ハノイで道路横断は命がけ

ハノイに限らずベトナム全土だと思いますが、とにかく交通ルールを守るという意識が低い!笑
車と、バイクも多いのですが、車間距離が近い近い。前後も左右も。日本ではありえない車間距離の取り方。
それだけなら他のアジア諸国でも見られますが、割り込みも激しく、隙あらば入る感じ。
空間があるだけ車が横並びし、車線が引かれている意味ある?そもそも車線って知ってる?状態。

 

Sponsored Link


 

個人的に1番違和感があったのが、クラクションを鳴らしまくること。
もはや誰が誰に対して鳴らしているかわからないレベルでみんなが鳴らす。気軽に鳴らしすぎ。
宿泊したのが道路沿いのホテルだった為、夜中もずっとクラクションが鳴っていた。
日本じゃ頻繁にあの音を聞かないし、クラクションって危険な時にだけ鳴らすと思っているからドキッとするんですよね。最後まで聞き慣れなかったです。
ベトナムの人は『今ここ通ってるから!』という自己主張としてクラクションを鳴らすのかもしれません。



そして旅行者にとって1番大変なのが、道路の横断。
車もバイクも平気で信号無視をするし、車両優先!状態なので、例え横断歩道のある場所で青信号でも油断はできない。
旧市街の小さなお店が連なる通りでも例外ではありません。常に危険と隣り合わせ。
でも案外慣れるもので、帰る頃には堂々と渡れるようになりました◎
そんな交通事情なので、ベビーカーは絶対におススメしません。道も舗装されていないです。スニーカー必須!

 

Sponsored Link


 

タクシー配車アプリGrabでタクシートラブル回避!

ハノイ中心部の移動はタクシーが基本。
どのガイドブックにも、タクシー乗車の際はメーターが動いているかを確認しよう等々、トラブルに遭わないような注意書きが書いてあります。信用できるタクシー会社もあるようですが、乗りたい時にそのタクシーがいるとは限りません。
今回、Grabというタクシー配車アプリを利用し、利便性もさることながら、トラブルが全くありませんでした。


www.grab.com

 

Sponsored Link


 

Grabの登録方法・使い方に関しては、こちらを参考にさせていただきました。

Grabを使えば、乗車前に料金が明示されている為、ぼったくられる心配がない。長くても20分ほど乗車するような距離でしか利用しませんでしたが、日本円で数百円ほど。安い。
日本なら歩くような距離でも、きちんと舗装されていない道が多くて歩きづらいので、しょっちゅう利用しました。
降車後、その都度メールで明細が送られてきます。料金などの詳細が入っていて、後から見返してもわかりやすい◎

降車後にドライバーを星で評価します。この仕組みがあるから、トラブルが少ないのだと思います。



ハノイでGrabを使ってみて

料金が安かったJust Grabをメインに配車しました。
Just Grabはタクシーではなく、一般のドライバーの車ばかりでした。ビジネスとしてやっている為、とってもドライ。社会主義国の空気を感じました。
車はトヨタ・日産といった日本車や、ヒュンダイなどが多かったかな。
どのドライバーもスマホを車にセットしていて、地図アプリを見ながらの運転が普通のようでした。
一度だけタクシーを利用した際は、とてもすんなり目的地に辿り着いたので、やはりそこはタクシー運転手なんだなと感じました。でも、Just Grabに比べると、タクシーは料金が高い場合が多かったです。

個人的には、Grabから目的地を入れるのではなく、Googleマップから配車する方法が使いやすかったです。こちらを参考に。

 

ハノイでGrabを使う際の注意点

旧市街の中心部では車を手配するのに時間がかかりました。やはり交通量が多い上に人も多いので、ドライバーに敬遠されるのかなと。旧市街ではナイトマーケットの際に通行止めの区間が出てくるのも、車が掴まりにくい要因かと思います。(Grabバイクは掴まりやすそうでした。あの交通事情の中でバイクに乗る勇気はなかったので乗っていませんが。)
旧市街の中での移動はできるだけ歩き、旧市街から別のエリアへ移動する際は、大きめの通りに出てから配車するようにしました。
それでも、ブッキングするのに時間がかかることや、車を待っている間にキャンセルされることも多々あります。


Grabのおかげで移動がスムーズにでき、旅行を楽しむことができました◎
Grabを使うにはWiFi環境が必要。ハノイ旧市街はごちゃごちゃしていて、一体今どこを歩いているの!?状態になるので、やはり街歩きにはポケットWiFiが必須です。

 


交通事情で不思議だったのが、こんなカオスなのに、道に停めてあるバイクは綺麗に並べられていたこと。
台数が多過ぎるからきちんと並べないと停められないんでしょうが、そういうとこだけ変に合理的なのね、とおもしろい違和感がありました。

ベトナム人はドライバーに限らず、買い物をしたお店の人も、マッサージをしてくれた人も、あっさりした対応の人が多かった。
日本語でガンガン話しかけてこられることもなく。
あのドライな感じ、個人的には嫌ではなかったです。

 

▼ランキングに参加しています

人気ブログランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください