階段から転げ落ちて気付いた自分の限界

投稿者:

2週間前のこと。
夜中にトイレに置き、ベッドから起き上がり、寝室のドアを開け…ここまでは覚えている。
その後、強いめまいがあり、気付いた時には階段から転げ落ちていました。

 

Sponsored Link

 

気付いたら階段の下。

首と肩が痛い。
上から下まで落ちたから、きっと凄い音がしただろうけど、父は既に仕事へ言っていて、お子達も眠りが深く起きない。
自分でも訳がわからず、とりあえず寝室に戻って布団に入る。
そこから、痛みに耐えながら、今起こったことを冷静に考える。
目眩がして倒れ、すぐ側に階段があった為、運悪く落ちてしまった。
あぁ身体中が痛い。

そしたら気持ちの糸がふっと切れ、涙が止まらない。
痛いからではなく、情けなさやしんどさ、誰か助けて、という気持ちが止まらない。

こんなんでお子達を守れるのか。もし頭の打ちどころが悪かったらお子達はどうなっていたのか。
夜中は一人でお子達を守らないといけないことを常に頭に置いているのに、何をやっているんだろうという怖さ。

しばらくボロボロ泣いていると、徐々に体の痛みが増してきて、泣いている場合じゃない、仕事にも行けないかも、という不安に変わる。

 

Sponsored Link

 

夜が明け、首は左に曲がったまま動かない。首と肩の激痛で手も上がらない。
激痛に耐え、なんとかお子達を保育園へ送り、死に物狂いで病院へ。

脛椎捻挫でした。
要は、首の捻挫。レントゲンを撮るのも、CTを撮るのも、痛すぎて悶絶。

痛み止めの注射を4本打ち、飲み薬も処方されるも、2日間は痛すぎて半泣き状態。
寝ても座っても立っても痛い。
家事もできない。もちろん仕事にも行けない。
何やってるんやろう。

 

Sponsored Link

 

今の状況がキャパオーバーかもしれない

結局2日も仕事を休んだ。
首が痛すぎて、ソファに座って過ごす日々。何をしても痛いから考え事をするしかない。
今自分が置かれている状況を考える。
優先順位としては、育児・仕事・家事。
家事は分担している&手を抜きまくりなのですが。仕事と育児でいっぱいいっぱいなんだということに、初めて冷静に気付いた。

『今時誰でもワーママやっている』
自分でもそれなりにこなせるだろうと思っていたけれど、私には私の限界があり、今がとてもしんどい。
時間面では働きやすい仕事、家から職場・保育園の距離も近い、夜は必ず旦那がいる、休みの日は両親にも頼れる。きっと子育て環境としては恵まれている。
それでも今の状況がしんどい。



自信の無い育児

全ては、子供への対応が上手くできないこと、それが、日々自分の首を絞め、しんどくなっている。
姉妹で育ち、男の子への対応がわからないことや、その騒がしさに自分の子供でも笑えないことが多々あり、毎日ずっと怒っている。
矛盾しているけれど、本当は自分の感情を素直に表に出せる、家ではワガママの言える、甘えられるようになって欲しいとも思っている。私がそうじゃないから。
子育てをしていると、自分のダメな部分や、できないことを嫌でも思い知らされる。
自己肯定感が低すぎて、何に対しても自信が無い。それが年々ひどくなり、子育てがわからない。

子育てに関しては積極的に人に話を聞くようにしていて、特に男子を育てている人には。
しんどいのもあと少しだけ!と、たまに言われるが、それでも今がしんどいんだよー。という気持ちになる。
きっと私だって数年後には同じことを言っているかもしれない。
だけど今。今がしんどい。

気持ちを前向きにするために、友達と飲みに行き、子なしで旅行に行き、一人で映画を見てブラブラした。今までなら、それで明日からまた頑張ろう!と思えていたのに、無理だった。
あれ、おかしいな。これ以上の息抜きは無いのにな。



結局これは自分自身の気持ちの問題なんだと思う。
もっとポジティブだったら、もっと明るくお子達に振る舞えたら、もっと怒りを抑えられたら…
少しずつ発想や対応を変えるようにするしかない。

 


小さい頃から、一人で自分のペースで過ごすことが割と好きで、学生時代もあまり群れず、みんながおしゃべりしながら帰宅する中、一人でそそくさと帰ることも多かった。(決して友達がいないわけではなく、それなりに謳歌していた)
人に縛られるのが苦手。だったんだと今さら気づく。
当たり前だけれど、子供には全てを拘束されまくる。
ボケーっと、たいしたことを考えずにテレビを見たり、スマホで調べものをする時間が皆無になり、頭のリセットができていないんでしょうかね。我ながら闇は深い。

強いめまいに関しては、たまに目の前が真っ暗になるような目眩が起きるので、近々耳鼻科で相談するつもりです。

 

▼ワーママとしての悩みはこちら

ワーママを辞めたくなる時

 

*ランキングに参加しています*

人気ブログランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です