次男と2人っきりでおでかけ

投稿者:

長男が実家へ泊まりに行き(本人熱望)、次男と2人っきりの休日。
初めてじゃないかというぐらい珍しい2人っきり。とっても新鮮でした。

 

Sponsored Link

 

センバツを見に阪神甲子園球場へ

テレビを点けたら高校野球の開会式をやっている。
入場行進を見ているだけで感動する母。つい親目線になって涙腺ユルユルおばさん。

子供を産む前はセンバツ・夏の甲子園ともに毎年見に行っていたんですよ。
甲子園に見に行きたいなー、でも子連れで行くのもなぁ、とダメ元で次男に何がしたいかを聞くと、『電車乗りたい』と。

!!!!

じゃあ電車に乗って甲子園に行けば良いんじゃ!?と、こじつけで甲子園へ行ってきました。(次男は何のこっちゃわかっていない)

 

Sponsored Link

 

次男は阪神電車に乗れてウキウキ。母は甲子園が近づくだけでワクワク。

▼阪神甲子園駅はエレベーターまで野球仕様で可愛い◎

初日だからか、第3試合が好カードだからか、チケットは売り切れ。
でも大丈夫。目的は無料の外野だから!
人の邪魔にならなさそうな2人席があり、そこへ座りました。

まさかの目の前がカメラマン。笑
でも良いんです。この場で見られるだけで満足なので。

あの、生ブラスバンドの応援を聞くだけでウルウルするよね〜。ずっと涙腺ユルユルおばさん。
つい、負けている方を応援したくなる。でも、どっちも頑張れー!ってなるのよね。

 

Sponsored Link

 

肝心の次男は…

初めの10分ぐらいは、物珍しさと雰囲気を楽しみ、お菓子を与えて少し耐え、しばらくすると眠くなりグズグズ。
あえなく計30分ほどで退散。
心惜しいけれど、そんなに持たないと覚悟して来ているので仕方ない。

30分でも生で見られただけで母は満足。だって、7年ぶりの生観戦なんです。



 子供1人だと余裕に感じる

とっても楽しかった次男とのおでかけ。
子供の言っていることをきちんと聞け、返事ができる。話す余裕がある。
これ、お子達2人を連れていると全くできない。2人とも何を言っているか聞き取れない。2人ともと会話できない。
それもあって、最近は母子3人でのお出かけは避けていました。

今となっては1人を連れての外出は余裕だな〜と思うと同時に、考えたら長男だけの頃も2人っきりでよく出かけていたなと。
ただ単に母のキャパの問題。たった3歳差の子供達を連れて歩くだけで全てが悪循環になる。
それは普段もそうで、1対1でしか子供ときちんと向き合えない。
これが母の本質。

長男がどう、次男がどう、ということは無いけれど、もっと年齢差を空けて産めば良かったなぁと。最近よく感じています。
人によったら、子供が1人から2人になっても、大変さは倍じゃないよと言いますよね?
でも母はそうじゃなかった。
器量の問題かもしれないけれど、普通に大変さは倍でした。




少し前から次男の発達面で気になることがあり、接し方に悩んでいました。
2人っきりで出歩いたことで、気付いたことも多く、子供と向き合うことの大切さに改めて気付きました。

うーん、子育てって難しい。

 

 

▼ランキングに参加しています

人気ブログランキング

2件のコメント

  1. こんばんは。
    次男くんと甲子園球場に春のセンバツを見に行かれたのですね。
    まだ、野球に興味が無かったようですね。
    それでも、生で観戦できて良かったですね。(^^)

    1. *メグさん
      こんばんは。
      次男は何のこっちゃわかっておらずでしたが、初めての場所には興味津々でした。
      私は行けただけで満足です◎

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です