【子供のゲームとの付き合い方】長男初めてのゲーム

投稿者:

いつか来るだろうと思っていたゲーム問題。長男5歳にもやってきました。
まだまだ手探り状態ですが、【子供とゲームの関わり方・我が家の場合】覚書としても記録しておこうと思います。

 

Sponsored Link

 

ゲームに興味を持ち始める

これまで、誰かがゲームをしているのを見ることが好きだった長男。父や母がミニスーファミをするのを見てはしゃぐという、変わった楽しみ方でした。

園でもゲームをしているお友達はあまりいないようで、CMを見て『switch欲しいな〜』とは言うものの、熱望するわけではなかった。
消極的な性格であるが故、自分にはできないし…という感じ。

 

Sponsored Link

 

ゲームをすることになったのは…

実は、長男が熱望して仕方なくゲームをさせたわけではありません。
仕事の繁忙期や体調不良など、色々と限界が来ていた母が与えました。
ゲームに子守をさせていると言われたらそれまでですが。まぁでもその通りですね。笑

長男大喜びかと思いきや、『難しいから無理やと思う…』と、初めは消極的。なんじゃそら!
と言いながら、すぐにハマりましたけどね。

 

Sponsored Link

 

ゲームをする上での約束事

  • ご飯、お風呂、宿題を全て終わらせてからやる
  • 1日30分でおしまい

 

初めてのゲームは【スーパーマリオラン】

SUPER MARIO RUNを使っていないスマホにインストールしました。
特に下調べをしたわけではなく、マリオに食い付くだろうと、マリオランにしてみました。




下調べをしていなかったが故に、失敗した点もあり。ステージをクリアしていくと、途中から課金が必要になることを知らず、進めなくなり長男が激怒。

課金はしないことを伝えると『じゃあこんなゲーム取らんといてよーーー!』と、怒り泣き。
そんなに必死になる!?とびっくりしましたが、ちょっと申し訳ないことをしたなと反省。




難しいですね、ゲームとの付き合い方。
今はまだ深入りするほどではないですが、小学生になってお友達との間で流行るようになった時に、どのようにさせるか。

父は幼い頃から思う存分ゲームを買ってもらい、大人になってもゲームをしています。
母は全く買って貰えず、友達の家に入り浸ってゲームしていました。(自分の子にはこれは避けたい…)
今は全くしない。そもそもゲームがそんなに好きじゃないのかも。
それでも全く買って貰えないと、その反動が来た時期もありました。
頑なに禁止するのでは無く、上手く付き合える方法をその都度考えていけたらと思ってます。

 

▼ランキングに参加しています

人気ブログランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください